~カメラを持ってローカル線へ。鉄道写真とアウトドアライフ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit --:-- | Top

港七福神を歩く(9)

今度は日向坂を上ります。江戸時代前期南側に徳山藩毛利日向守の屋敷があったことが由来。
左手にはオーストラリア大使館、この辺りの住所は三田になります。

IMGP1498.jpg

龍原寺の先を左に曲がると神明坂。ここを下ると元神明宮天祖神社が右手に見えます。七福神の一つではないのですが、お参りします。

IMGP1499.jpg  IMGP1500.jpg 


平安時代の創建で関東大震災や昭和の東京大空襲等、多くの災厄から氏子・崇敬者の人々を守った事から、近年では厄除けの神社として崇拝されているとのこと。社殿はコンクリート製に建て替えられています。

IMGP1502.jpg

元神明宮のお参りを終え、坂を下りきると少し道が広くなり、正面に突然東京タワーが現れます。

IMGP1506.jpg


もう一度、古川に架かる中の橋を渡り、川沿いに赤羽橋方面へ歩きます。

IMGP1508.jpg

住所も芝公園となり街の雰囲気も大きく変わり、ビルの立ち並ぶオフィス街といった雰囲気となります。
赤羽橋交差点から東京タワーのふもとへ向かいます。

IMGP1513.jpg


宝珠院はもうすぐです。


にほんブログ村 アウトドアブログへ

スポンサーサイト

Edit 21:00 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

港七福神を歩く(8)

氷川神社から次の宝珠院は2キロ弱離れています。最短ルートでは、また麻布十番を通ることになるので、違うルートで向かってみます。

今来た道を先に進み、車の行き交う通りに出ます。この通りの坂の名は仙台坂。坂の名称は、仙台藩伊達家の下屋敷があったことによるのだそう。ここを下って行きます。

ここにも大使館(韓国大使館)があり、警備の警察官が立っています。

IMGP1495 - コピー

仙台坂を下りきると、片側3車線の都道415号線にぶつかります。その先には首都高、その下は古川が流れています。この川は新宿御苑を源流としていて、渋谷区内は渋谷川と呼ばれ、港区に入ると古川と名を変えます。古川は首都高のジャンクションのある浜崎橋まで流れていて、最後は東京湾に流れ込みます。

IMGP1496 - コピー

古川が台地を侵食して谷底のようになっているので、古川に架かる二の橋を渡ると、また坂を登ることになります。


にほんブログ村 アウトドアブログへ

Edit 21:00 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

港七福神を歩く(7)

大法寺から大黒坂をさらに登っていくと、四差路の右手は暗闇坂


IMGP1485 - コピー IMGP1486 - コピー


次の氷川神社は道なりに右に曲がり、元麻布ヒルズの方角に向かいます。

IMGP1487 - コピー IMGP1488.jpg

元麻布ヒルズのような新しい建物もあるかと思えば、こんな建物も。

IMGP1489.jpg


毘沙門天の氷川神社に到着です。
 
にほんブログ村 アウトドアブログへ

Edit 21:00 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

港七福神を歩く(6)

もう一度、十番稲荷神社から麻布十番の商店街に戻ります。
パティオ十番の広場に建っているのは「きみちゃん像」。「赤い靴はいてた女の子~♪」、野口雨情「赤い靴」のモデル。

「実は横浜の波止場から船に乗れませんでした。不治の病のため麻布十番にあった孤児院に預けられ、9才の短い生涯を閉じています。」知りませんでした。
麻布十番商店街「赤い靴の女の子(きみちゃん像)」

IMGP1476 - コピー


きみちゃん像を右に曲がり、大黒坂を登っていくと、坂の途中、大法寺が右手に見えます。

IMGP1478.jpg IMGP1480.jpg


もちろん、お祀りしているのは大黒様。甘酒いただきました。

IMGP1482 - コピー


 
にほんブログ村 アウトドアブログへ

Edit 21:00 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

港七福神を歩く(5)

鳥居坂下交差点より一つ先の交差点が次の目的地、十番稲荷神社。
港七福神の特徴、「宝船」のおやしろです。

IMGP1471.jpg

鳥居の左手には宝船。

IMGP1470.jpg

港七福神はあまり並ぶことはありませんでしたが、港七福神のの中では最もぎやかな雰囲気のおやしろでした。



FC2ブログランキング
写真/鉄道


にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

Edit 21:00 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

港七福神を歩く(4)

ここからは各国大使館や住宅地を歩きます。場所柄、警察官の警備が目立ちます。
正面には元麻布ヒルズ。
IMGP1459.jpg


まっすぐ伸びた道のその先には、右にすこし曲がった下り坂となっていて、そこを降りていくと四つ角が現れます。今下ってきた下り坂の向かい側は狸坂。
狸坂に向かって左に曲がり、麻布十番方面に向かいます。
IMGP1461.jpg


わかりにくいのですが、お寺が3つも並んでいます。

image2.jpg

麻布十番の商店街に到着、左に曲がり、商店街を抜けたら、鳥居坂下交差点を右に曲がります。

IMGP1468.jpg 
にほんブログ村 アウトドアブログへ

Edit 21:00 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

港七福神を歩く(3)

ここから次の櫻田神社までは20分ほど歩きます。

六本木といえば、この交差点。
IMGP1448.jpg


六本木ヒルズは長府毛利家の屋敷跡。(敷地内に毛利庭園があるのでここで書くまでもありませんが)港七福神を歩く(1)の乃木神社に祀られている乃木大将の生誕の地でもあります。

IMGP1450.jpg



飲食店、コンビニのビルにお寺が入居!?(そういう目で見ていなかったので、今まで気がつかなかった...)

IMGP1453.jpg



櫻田神社もビルに挟まれた一角にあります。寿老神をお祀りしています。

IMGP1452_20140113192536944.jpg


源頼朝の令により霞ヶ関桜田門外に創建され、寛永元年(1624)に現在の場所西麻布に移転されたとのこと。

港七福神を歩く(1)で紹介した地図のルートは大通りが中心で面白みにも欠けそうなので、ここからは各国大使館や住宅地となっている、裏道を抜けながら歩いてみます。



FC2ブログランキング
写真/鉄道


にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

Edit 21:00 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

港七福神を歩く(2)

港七福神は七福神に加え、宝船 8ヶ所の社寺を巡ります。

乃木坂から東京ミッドタウン方面に歩きます。ミッドタウンと隣の檜町公園は萩藩 毛利家下屋敷跡。ここの信号を右に曲がります。
IMGP1439 - コピー


ミッドタウン西交差点からのみち。南北で段差があります。水路の跡を埋めて広げた道なのでしょうか。
南側の低い道から斜め左に曲がり、程なく天祖神社に着きます。

IMGP1440.jpg IMGP1441 (2)



天祖神社には福禄寿が祀られています。

IMGP1442.jpg


FC2ブログランキング
写真/鉄道


にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

Edit 21:00 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

港七福神を歩く(1)

例年、新年は撮り鉄ブログから街歩き(七福神めぐり)に変わる当ブログですが、今年は港七福神=港区を巡る七福神を歩きます。

名前から、歴史は港区(東京23区の一つとして戦後発足)より浅そうですが、昭和8年発足の「麻布稲荷七福神」がその始まりとのことで、80年以上の歴史はあるようです。80年の歴史があるとはいえ、観光振興で始まった新しい七福神とも言えます。(七福神は室町時代末期に始まり、江戸時代には町民の遊びとして広まった)

港区の中でもかつては大名屋敷があった、いまは各国大使館、六本木ヒルズ、東京ミッドタウン、東京タワーのある、六本木、麻布、芝公園のエリアになります。
港区の中でも山の手台地の上が中心なので、港と名がつくのは、やはり違和感あるのですが。

地図はここにありました。
港区観光協会ブログ 港七福神めぐりガイドマップをご紹介☆

でも、ちょっとこれを頼りに回るのは少し難しいかも。

さて、六本木、麻布、芝を一周する形なので、どこからスタートしても大丈夫そうですが、今回は乃木坂駅をを起点とします。隣は七福神とは関係ありませんが、乃木神社です。家族連れ、年配の方が参拝に来ていて、正月らしいゆったりした空気を感じました。

IMGP1437.jpg




FC2ブログランキング
写真/鉄道


にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

Edit 21:00 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

 

プロフィール

 

teku

Author:teku
休日はカメラを持ってローカル線へ。
鉄道写真とアウトドアライフ


好きな色:国鉄色
好きなサウンド:DMH17エンジン音

デジイチ+645ブローニーフィルムカメラ、2台体制で運用中、35mmフィルムカメラは臨時運用となりました。
基本、撮り鉄ブログですが、アウトドア・街歩きブログに路線変更があります。

 

カレンダー

 

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

 

最新記事

 
 

カテゴリ

 
 

最新コメント

 
 

Twitter on FC2

 

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

 
 

リンク

 
 

ブロとも申請フォーム

 
 

月別アーカイブ

 
 

最新トラックバック

 
 

QRコード

 

QRコード

 

FC2カウンター

 

 
 
 
 Designed by Paroday / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。